優柔不断流の買物道 > ボディケア ひげそり
2016年05月11日

電動シェーバーのお伴にローション



電動シェーバーを使う時に是非使いたいのがプレシェーブローションです。
プレシェーブというのは電気シェーバーを使う前という意味で、ヒゲ剃り前に事前に肌になじませておくローションという事でプレ・シェーブです。

役割は肌と刃の滑りを良くすること、髭を立たせて剃りやすくすること、肌ダメージを抑える作用の3つです。

私は使う前「どれだけ違うの?」と思っていました。
使っている方の感想を見ると凄く良いらしい。

それで使ってみる事にしました。

さっそく店に行って香りを嗅いでみました。
するとオッサン臭いのが多いんです。

これつけたくないなぁ〜と思ってしまいます。
鼻の近くにつけるものなので余計臭く感じます。

ローションのタイプ


パウダー入りのもの、パウダー成分が多いもの、全く入っていないもの、アルコール成分が強いものなど商品によって色々です。

パウダー成分が多いのものは、滑りが非常に良くなります。
滑りは良くなるのですが、乾くと白くなりますのでヒゲソリ後の洗顔が必要になります。

プレシェーブには、ローション状のものとジェル状のものがあります。

ローションはさらっとしていて液状です。
素早く乾燥しますので、直ぐに電気シェーバーを使う事が出来ます。
粘度が低いものは、手に取った時にこぼす場合もあります。

ジェルは、粘度が高いのでこぼれませんが乾くのが遅いです。
塗りやすくて浸透感も良いのですが、乾くのを待っている時間がイライラします。

プレシェーブローションを使用して電気シェーバーは大丈夫か?


使用しないよう注意しているメーカーもあります。
細かい粒子が機械内部に入り込んで故障するという事のようです。

水洗い出来てシェービングクリームなどが使えるものなら、問題が起こることは無いでしょう。
気になる方は、使い終わった刃を水で流すようにすれば良いと思います。

ラムダッシュを1年使用していますが、私は問題起きた事がありません。
ローションの粉より、掃除していない時に内部に溜っているヒゲ粉の方がよっぽど不具合を起こしそうです。

念のため電気シェーバーメーカーの注意書きを読んでおきましょう。

おすすめプレシェーブローション


臭いが気にならないものを幾つか使用してきましたが、おすすめは資生堂「UNO」です。

乳液で適度な粘度があり、ノンオイルなのでべた付きません。
直ぐに乾きますが、パウダーが白残りする事はないです。
匂いがないのが良いです。

ヒゲの生えている部分に塗り、乾くまで数十秒〜1分くらい待ちます。
肌がさらっとしますので、電気シェーバーをかけます。

肌の滑りが良くなりますので、剃りやすくなり、肌へのダメージも少なくなります。

剃り終わった後は、プレシェーブローションとヒゲカスを洗い流すために顔をさっと流します。
洗い流さなくても問題は起こらないと思います。

アフターシェーブローション


ヒゲ剃り後はどうしても肌にダメージが残りますので、アフターシェーブローションを使っています。

アフターシェーブローションもプレシェーブと同じで幾つか使ってみましたが、ヒリヒリするものが多いです。
きっとアルコールのせいだと思います。

そして、アフターシェーブローションもオヤジ臭いものが・・・
みんなあのオヤジ臭さが大好きなのか?!

私が使っているのは、プレシェーブと同じ資生堂のアフターシェーブミルクです。

アフターシェーブローションもありますが、肌に優しいミルクの方を使っています。
私は電気シェーバーでもしっかり剃りますので、若干染みますが、他のアフターローションより刺激は少なめだと思います。
臭いはありません。

T字シェーバーの使用後にも使えますので、便利だと思います。

アルコールによる刺激を少なくするには、手の腹にとって指で混ぜながら少し待つと良いです。
アルコール成分を、ある程度飛ばしてしまえば刺激は弱くなります。

カミソリ負けした時


いつも髪を切ってもらっている美容師さんにカミソリ負けした時の対処法を聞いた事があります。

肌が傷ついている状態なので、肌の傷を修復できるメンソレータムの軟膏が良いらしいです。
昔からあるベタベタしたあれです。

消炎作用に優れているので、カミソリ負けにピッタリだそうです。
カミソリを使う理容師さんで使っている人が多いとか。
安いので長く使えるのも良いです。

そのまま塗るとベタベタなので、乳液や化粧水を手の上で混ぜてローション状にして塗ります。
化粧水などが無ければ水でも構いません。

最初は若干臭いですが、やってみるとスースーして非常に気持ちが良いです。
ヒゲ剃り後のヒリヒリ感が直ぐ無くなります。

お試しあれ!

ローションの使い時


プレシェーブが特に効果を発揮するのは夏です。

汗などで少しべた付いている肌のまま電気シェーバーを使うと滑りが悪く引っかかります。
引っかかると肌へのダメージも大きくなります。

プレシェーブローションを使うと、明らかにシェーバーの滑りが良くなります。
1度プレシェーブローションを使うと手放せなくなりますよ。

アフターシェーブミルクは、ちょっと痛いなと思う時に使っています。
本当は毎回ヒゲ剃り後に使った方が良いのでしょうけど、面倒なので毎回は使ってはいません。

以上、電気シェーバーを使う際のローションについてでした。
参考になれば幸いです。

posted by ユージュー at 05:16 | Comment(0) | ボディケア ひげそり