優柔不断流の買物道 > 新型PS4はどこで買う?決済タイミングで延長保証が短縮される?!
2016年09月15日

新型PS4はどこで買う?決済タイミングで延長保証が短縮される?!

スポンサーリンク



家電を購入する際に延長保証をつける派ですか?つけない派ですか?
今時の家電は壊れないから延長保証は要らないと考える方は多いと思います。

ソニーのゲーム機にその理屈が通ると思ったら大間違いですよ!
プレイステーションは、これまで何度かやらかしています。

PS4で言うと、勝手にディスクが排出される不具合が有名です。
ディスクイジェクトの不具合、通称(ピピピ問題)と呼ばれるほど、特定型番のPS4にだけ多く発生したトラブルです。

ゲームをしていると突然、ピピピッという音と共に勝手にディスクが排出されるのです。
ちょっとした心霊現象ですよね。
コントのような動きなので、PS4のギャグかよっ!とか、PS4が吐くほどゲームやり過ぎた?など嫌味を言われてました。

PS4の初期形は、ディスクイジェクトボタンが静電容量式である為に、本体に静電気がたまると誤作動するのでは?という説が有力視されていました。

PS3も静電容量式ですが、同現象は起きていないので設計的な問題でしょうね。
本体裏のゴムパーツを外すと良いとか、ユーザーレベルで民間療法的な解決法が編み出されたりしました。

PS4は海外で先に発売されました。
海外で購入した方が最初に掲示板に吐き出しトラブルとして書き込み、吐き出し映像まで公開されました。
遅れて発売される日本版では当然修正されたものが販売されると思われましたが、海外で噂になった不具合対処をせず、そのまま販売されました。

当然、日本でも不具合が起き始め、ネット上に不具合報告が相次ぎました。
この不具合を、ソニーはしばらく認めなかったんですよね・・・。

修理件数が増えたからなのか、かなり後になって公式「PS4|エラー/故障診断エラー」ページに「本体の電源が落ちている状態で電源ケーブルの抜き差しをしてください」と対処法が公開されました。


ピピピ問題は、CUH-1200という型から電源ボタンが静電容量式から、機械式に変更された事で起こらなくなりました。
変更するという事は、問題があった証拠でしょう。
ハズレを買ってしまった人は、残念でしたというしかありません。

この件に関しての対応は酷いとしか言えません。

友人の初期形PS4でも起こったと聞きました。
ただ、1〜2度しか起こっていないので修理はしてないそうです。


こうした不具合がPS4proやslimでも起こる可能性があります。
なんせソニーの新型ですから・・・。

今回出る2機種は、PS4初期形の進化版なので、これまであった不具合と同じものは潰してくれているはずです。
新たな不具合が出ない事を願います。

もし、何かあった時に保証が無いと自費での修理になります。

設計による不具合はメーカーが認めるまでに相当時間が掛かりますので、延長保証で不具合を直せる可能性は低いです。
ただ、不具合として修理に出せば、対策部品に交換をしてもらえる可能性はあります。
ゲーム機に限らず、不具合で修理に出して問題無しで戻ってきたけど、こっそり対策部品に変更されていたというのは良くある話です。


どの店の延長保証が良いか?


ネット通販だとAmazon、ヨドバシ、ビック、楽天あたりで買う方が多いと思います。

proもslimもネット予約できますが、既に当日配送分が売れ切れている店も出てきています。
ネット通販で、発売日に欲しい方は急いだ方が良いかも知れません。

店頭販売なら、当日分を相当数確保しているはずなので、どちらの型でもフラッと行っても買えると思います。
初期型から買い替える方はそう多くないので、恐らく余裕で買えるのでは。

ただ、これから年末にかけて、年明け後も多くのビックタイトル発売が予定されています。
ゲーム機は、クリスマスプレゼントやお年玉で購入する方も多い商品です。
年末近くになるほど売れるので不足する可能性があります。
確実に欲しいのであれば、11月中に買っておいた方が良いでしょう。

各社の延長保証の特徴を簡単に見て行きます。

アマゾンの3年延長保証は、ヤマト運輸がやっている延長保証なので送料が掛かりません。
電話1本でヤマトが集荷に来てくれますので楽です。
回数制限もありません。
金額は、ハードディスク容量によって違いますが3,000円前後です。

アマゾンの、悪徳マケプレ業者は人気商品の値段を吊り上げて販売しています。
異常に高くなっている場合があるので、気を付けてください。

楽天は、楽天あんしん延長保証(自然故障のみ)と、楽天あんしん延長保証(自然故障+物損プラン)があります。
楽天あんしん延長保証(自然故障のみ)は、20,001〜40,000円までが2,000円、40,001〜60,000円までが3,000円です。
楽天あんしん延長保証(自然故障+物損プラン)は、20,001〜40,000円までが3,200円、40,001〜60,000円までが4,800円です。

自然故障の場合は、回数制限はありません。
物損の場合、2年目50%、3年目40%・・・と1年ごとに保証金額が下がって行きます。
自然故障の保証が5年と長いのが特徴です。

楽天延長保証は、加入方法が非常に解りづらく不親切ですね。
【楽天あんしん延長保証対象】という表記のある商品で、安心保障チケットページからチケットを買い物かごに入れなければなりません。

ビックカメラの長期保証は、3年間で修理回数無制限です。
こちらはビックカメラが独自でやっている延長保証です。
金額は、商品の5%でポイントでの支払いなので、実質の負担がありません。
ポイントを金額で言うと500GBなら1,618円、proでも2,428円とリーズナブルです。

ヨドバシの延長保証はゴールドポイント・ワランティという名前です。
ポイント支払いなので、実質負担がありません。
ポイントを金額で言うと500GBなら1,619円、proでも2,429円とリーズナブルで、ビックカメラとほぼ同じです。
5年の延長保証になりますが、1〜2年未満は購入金額の80%、2〜3年は70%、3〜4年は60%、4年〜契約終了日までは50%と、保証金額が下がって行く仕組みです。

※2017年2月1日追記にて訂正です。
ヨドバシ.comは、延長保証受付けていませんでした!
延長保証(ゴールドポイントワランティ)のページがあったので勘違いしていました。
「ヨドバシ・ドット・コム、モバイルヨドバシ、ヨドバシ・テレフォンショッピングでご購入の商品は対象外」と記載されていますので、店頭購入でしか延長保証は受けないみたいです。
失礼致しました。
ヨドバシ.comでも延長売れば良いのにね・・・

ソニーが独自にやっているPlayStation延長保証サービスというメーカー保証もあります。
3,240円で3年間保証が延長されます。
これは、購入後1年以内であればいつでも加入できる延長保証です。
新型PSが出たりすると、+6か月というキャンペーンをやる事があります。


こうして比較して行くと、アマゾンはポイントが無く延長保証代だけ出費が多くなります。
楽天は、本体価格やポイントがちょっと渋いですが、保証期間という意味では手厚いです。
ヨドバシ.comは、そもそも延長保証がありません。

ソニーのプレイステーション向け延長保証もアリですが、ネットの口コミを見ると保証範囲が渋いようです。

2年目でピックアップレンズが消耗扱いで修理代が掛かったという書き込みがありました。
稼働時間が異常に長ければ仕方ありませんが、普通の使い方でピックアップが2年でダメになるのは耐久度に問題があるような気がします。
どれだけ使ったかや使用環境は、ソニーが把握できない部分なので仕方ないかも知れませんが、総プレイ時間の記録くらい余裕で出来るはずです。
ハードディスクは、総稼働時間や起動回数を内部に記録していますからね。

私が選んだのは、ビックカメラです。

3年目でも保証金額が下がらず、保証金額が5%のポイントで支払え、安いです。
故障の際に送料が掛かりますが、ビックカメラかコジマに持ち込めば送料なしで修理受け付けしてもらえます。

箱には入れておいた方が良いとは思いますが、最悪梱包無しで持ちこみ修理依頼できます。
送料もバカになりませんからね。


マジで延長保証が短くなるの?!予約してから判明したこと


延長保証付きでPS4proを、ビックカメラで予約しました。
後日ネットを見ていたところ、ある掲示板に「ビックカメラの延長保証は決済日が保証開始日になるので注意」という書き込みがありました。

うそ〜ん!マジで?!

クレジットカードで購入したので、即決済された気がします。
すると発売日の約2カ月前に延長保証が開始されてしまいます。

商品が無いのに延長保証が始まるというという事は、2カ月保証が短くなるの???
なんじゃそりゃ!と思ってビックカメラ.comへメール問合わせました。

翌日メールで回答がありました。
予約品が注文後50日以内に発売されず、クレジットカード払いを選択した場合、注文から50日後に決済が行われ、そこから延長保証が開始されます。
オーソリの関係で保証期間がずれ込み、短くなってしまうのはご了承ください。
キャンセルは、いつでもお受け付け致します。

オーソリとは、オーソリゼーション(Authorization)の略で、クレジットカードに購入金額分の空きがあるかを調べ、空きがある場合にその金額分を決済用に確保する作業の事です。
オーソリは、与信とも言います。

一般客にオーソリなんて業界用語使うなよ・・・

与信、決済、保証開始日は別に出来るはずです。
ビックカメラ.comの都合で、購入者が不利益を被るのは明らかにおかしいです。
延長保証期間3年との記載が虚偽にあたる可能性もあります。

2カ月保証が短くなる事は無いものの、PS4pro発売までは50日以上あるので、2週間程度保証が短くなります。
PS4本体がないのに延長保証が開始されるのは、なんだか納得がいきませんよね?

たかが2週間なので、まぁいいか〜とも思ったのですが、一応電話サポートに問い合わせてみました。
延長保証期間を短くするようなセコイ真似をしてるなら、その場でキャンセルして他の店で買おうと思っていました。

オペレーターに状況を説明して、確実な返答が出来る上司の方に代わってもらいました。

「延長保証は、商品発送日から始まります」と説明されました。
メールとは違う回答・・・。

どっちやねん!

確認してもらったところ、メールサポート人員が間違った案内をしていると判明。
勘違いなのか誤認識かは解りませんが、担当にきつく指導すると仰っていました。
丁寧な謝罪を受け、幾つか質問して電話を終えました。

良かった。

決済時に延長保証が始まると書かれたレビューを確認すると、2008年に書かれたものでした。
2012年に書かれたレビューでも、似たようなものがありました。

ビックカメラは、カード決済日に保証スタートしていた時期があったのか。
商品が無いのに保証がスタートするのは、問題があるのでシステムを変更したか。
誰かが間違った知識でオペレーターに指導しているとか、同じオペレーターがずっと勘違い案内を送りまくっているか・・・

そういった経緯が無いとオペレーターが勘違いしませんし、レビューも無いはずです。

今現在も認識不足なサポートから、間違った返答メールが送られている可能性がありますので注意してください。

ネット販売は、発送もしくは発送準備完了時にカード決済を掛けるのが普通です。
決済を行った後にキャンセルが出るとクレジットカード会社への訂正が必要になるので、そうしている企業が多いはずです。

ビックカメラ.comでの予約は、注文後50日以内に商品が発売されない場合、50日後決済というルールが存在します。
不効率な気がしますが、何らかの理由があってのことでしょう。

「発送と決済日がずれてしまい申し訳ありません」と言っていました。

ともかく、発送日が延長保証開始日になると確約を貰ったので安心しました。
現時点そして今後規定が変わらなければ、発送日が延長保証開始日になるはずです。

念のためPS4だけが発送日に延長保証開始なのか聞きました。

「他の家電なども延長保証は、全て発送日から開始されます」と返答をいただきました。
サイトでの保証開始に関する表記が判りづらい事(というか書いていない)は認識しているらしく、判りやすくなるよう改定するそうです。
話した感じ、同内容の問い合わせが何度か来ているようでした。

ネット通販は、商品発送と同時に決済、商品到着日から保証開始が普通だと思っていました。
メーカー保証は、商品到着日を証明するものがあれば、その日から適応されるとの事です。


修理の流れを聞きました


今回、問合わせついでにビックカメラでの修理受付の流れについて聞きました。

メーカー保証がある1年間は、メーカーに連絡して直接送った方が戻りが早いそうです。
ビックカメラは、修理センターに1度集めて、まとめてメーカーに送るので、少し時間のロスが発生します。
混み具合にもよりますが、通常修理申し込みから戻るまで、約3週間見てほしいとの事です。

メーカーに直接修理品を送ると送料が掛かります。
お時間に余裕がある時は、ビックカメラがコジマに持って行けば、無料でメーカーに送るので、ご活用くださいと仰ってました。

2年目3年目の修理でもゲーム機の場合は、本体を開けるとメーカーから修理を断わられるので、自社提携の修理会社で分解などは行わず、メーカーに送って修理対応するそうです。


待ち遠しいっす


何だかんだありましたが、後は発売を待つのみです。

久々の新ハード、待ち遠しいです。
貧乏人が奮発してproを買ったので、PS5まで3〜4年はもって欲しいな。

と思っていたら、PS4slimとPS4proの登場を的中させたマッカリー証券のDamian Thongという方が「PS5は2018年後半に登場するかもしれない」とツイートしているという記事を見かけました。

2018年って再来年じゃん!早すぎて、金がもちませんって。
貧乏人には辛いサイクルだわ。
ゲーム機貯金が貯まってないよ〜。

据え置きハードは、XBOXの上位機種(スコーピオン)が来年発売予定です。
スコーピオンはPS4proの後に出る事もあり、凄い性能との噂です。
PS4と4〜5年差があるので凄くなって当たり前ですけどね。
スコーピオンの後に出るPS5も、凄くなるのか?肩を並べる程度で抑えてくるのか?

ゲームハードだけ進化して次々に出ますが、肝心のソフトが追いついていない気もしますね。

PS4proで心配なのは、爆熱爆音です。
初期型は、排気音がうるさくて排熱も凄いらしいのですが、それより消費電力が高いので、ファンが頑張ってくれちゃう可能性があります。
使用電力が大きいという事は、その分熱ロス電力も大きいはずなので、熱々になりそうです。

初期型PS4の最大消費電力は250Wです。

新型のスリムは、最大165Wになり低電力化されています。
排気ファンが小型されているので、高回転になりやすそうですが、それ程爆熱にならないので排気音は低下していると思われます。

新型のプロは、最大310Wとこれまでにない電気食いです。

300Wオーバーは、昔の電気ストーブ並みです。
300W/500Wの切り替えが付いてた気がします。

4Kではない我が家のフルHDモニターで、ストーブのように常に最大電力を使う事は考えられません。
解像度が低いので負荷が少なく、通常は半分程度の電力だろうと予測しています。

初期型PS3が380Wで、今あるPS3の型は280Wです。
電気代は微妙に高くなるくらいで済むでしょう。

どれくらいの騒音と熱が出るか、こればっかりは商品が来ない事には判りません。
冬は暖房要らず言われる初期型以上だと厳しいなぁ。

商品が発売され、しばらく遊んだら熱や音に関してお伝えしま〜す!


スポンサーリンク

posted by ユージュー at 04:50 | Comment(2) | ゲーム PS4
この記事へのコメント
ヨドバシドットコムでは延長保証入れないって書いてあるよ 
Posted by at 2017年01月26日 21:52
つっこみ有難うございます!
確認したところ、ヨドバシ.comは延長保証対象外でした。
記事を訂正させていただきました。
大変、失礼しました!
Posted by ユージュー at 2017年02月01日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]